高度先進インプラント治療と審美治療に取り組む医療法人

安心して治療を受けられる背景には多くの患者様の満足と笑顔があります

湘南台・港北センター南
イオンモール姫路大津・イオンモール姫路リバーシティー

徳誠会BLOG

患者様の幅広いご要望に応えられる歯科診療を

TOP > > 歯と痛みについて

徳誠会BLOG

歯と痛みについて

2017年3月7日

カテゴリー:
 

みなさん、こんにちは。3月になり少しずつ暖かくなってきましたね。

さて今回は、ある日突然起こる歯の痛みについてお話していきます。

痛みの種類は、鈍いものからズキズキ鋭いもの、噛むと痛い場合や常に痛い場合と様々ですが、原因も虫歯にとどまらず全く違うところからきている場合もあります。ここでは歯の痛みとして考えられる原因、病気、またそれぞれの痛みの特徴について挙げていきます。

①むし歯(歯髄炎)

②歯の根っこの病気(根尖性歯周炎)

根っこの先端に炎症を起こして膿をもった状態です。根っこの管の中の細菌感染が原因で起こります。むし歯よりも痛みが強い場合があります。

③歯の破折

必ずしも真っ二つに割れているわけではなく、ヒビが入っている状態で確認されることが多いです。噛んだ時の痛みが特徴です。

④歯茎の痛み

歯周病における急性発作、また親知らずの周りの歯茎の炎症などにおける痛みです。

⑤かみ合わせの負担による痛み

虫歯の治療で詰め物やかぶせ物をした後など、噛み合わせが高いと噛むと痛いという症状がおこることがあります。また強い歯ぎしりなどによって異常な力が加わった場合も噛むと痛い症状が出る場合があります。

⑥歯が生えるのに伴う痛み

永久歯が生えるとき、特に親知らずが生えるときに痛みが出ることがあります。

以上のように、痛みの原因は多種多様です。

さらには歯が原因ではないケースもありますので、次回お話していこうと思います。

Copyright(c) 2014 医療法人社団 徳誠会グループ . All Rights Reserved.

PAGETOP